山カフェ「アネテ・アニヴェール」の日々あれこれ。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
山へ:熊山(くまやま 507.8m)


母の日がもうすぐですね。
隣の花屋さんは忙しくしていますが、
カフェはのんびり営業しております。

GWは休まずガンガン外へ出て行きました。
出雲の次の日は山へ。

赤磐市の熊山へ行ってきました。
登山道までは電車で行けるのでとってもアクセス良し。
(県南で人気の山らしいのですが、恥ずかしながら今回初めて知りました^^;)

いざ入山。


マイナスイオン…は分からないですが、
木々が生い茂る登山道を歩くととっても清々しい気持ちになります。

ズンズン、ズン!と歩いて行くと、
展望台があります。
池もあって自然豊かな山。

りっぱな神社もあります。

樹齢約1000年の天然杉の巨木もあります。

そして、びっくり山頂付近にこんな遺跡が。
奈良時代に作られた"熊山石積遺構"だそう。
この前行った操山の古墳とは違うどこか…南米の遺跡みたいに見えなくもない。

このすぐそばにある
見晴らしの良い休憩所でひと休み。

遠く小豆島も見える!…らしい。
どの島がそうなのか私には分からず(笑)
でも、天気に恵まれ瀬戸内の島々まで見えたのはラッキーでした。


軽くブランチをば。

パンは出雲の参道にあったおしゃれパン屋さんで買ったライ麦パン(EPIでトースト風に)
そこらへんのロースハム。
てくてくさんから頂いた絶品スモークチーズを…
ただのせただけ(笑)

以上です。
でもこんなザ・シンプルなものが何故か山では美味しい。
あとはMちょからいただいたミッシェルバッハのこれまた絶品の焼き菓子を食べつつ紅茶を飲みつつ
絶景を望む。

何だかとっても満たされました^^


あとは下山。
もと来た道を戻るのもなんなので、
帰りは香登駅に降りるコースへ。

悪路…とは言いませんが、
熊山コースに比べたらあまり整備されていないので慣れてない人はあまり…かも。
私はこれぞ登山道という感じで楽しんで下りました♪


下った先は、
備前焼の里でした。


今まで知らなかった山でしたが、
人気の理由も分かる気がします。

色んなコースがあるのでまた別のルートから登っても楽しそうです。

山のこと comments(0) trackbacks(0)
<< | 2/10 | >>